--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
09.28

サヨナラ保育園

Category:
来年の春には「園児」になるもうすぐ2歳8か月の娘。

私は娘が生まれてからずっと娘は保育園に預けてフルタイムで仕事に復帰
をすることを望んできたけれど、現在に至るまで保育園に入れる気配はまるで
なし。そして3歳になっても保育園に絶対に入れる保証はないと知る。。。
保育園の一斉申し込みをする時点で私が無職なら3歳になるからと言って
保育園に入れるわけではないなら、幼稚園に入れることも考えなければ母娘
ともども路頭に迷ってしまうかもしれない

幼稚園に入れるとなると仕事はパートで数時間しかできないと勝手に思って
いた私、ちゃんと情報を集めてみると、「預かり保育」なる便利なシステムが
あって午後2時から6時まで延長してみていただける。私が行かせたい園は
自転車で5分ほど、そしてうちから徒歩5分のところにも人気のある園がある。
自転車で5分の園は今日、見学に行ってみた、そしてやっぱりいいなぁと思った。
ニムは徒歩5分の方の園が「近いに越したことはない」ということで利便性
を優先するべきという意見。確かに、仕事をしながら幼稚園に入れるとなると
送迎時間は短い方がいい。そしてそちらの園の近い以外のポイントが給食を
その園での中で調理しているというところ。出来立て、美味しい、給食ってかなり
ポイントが高いどちらの園もそれぞれに良いところがあってどちらにするか
すごく迷ってしまう。これから説明会に参加してどちらにするか決めなくちゃ。
どちらも同じぐらい良い、のであればあとは親の参加する「イベント」の少ない
方にするしかないかな…。

と、いうわけで、保育園に入れたいという希望は捨てることにした。
確実に入れないというのであればとても怖くて来年の2月末まで結果待ちなんて
出来ない、その間の憂鬱だろうことを思えばこの際、「幼稚園」にお世話になること
に決めて私の仕事の方を時短にしたり残業がないところにしたりしてどうにか
頑張ろう。

そう決めたら気持ちがスッキリ

そして、

幼稚園ってお金かかる~





スポンサーサイト
Comment:0
2016
09.16

一人立ち(?)

Category:
娘がこの間、「お腹がいたーいっ」と言っていたのでウンチが出るのだなと

トイレ行きたいと言い出すまでそっとしておくことにした。お腹が痛くなると

ウンチがもうすぐ出る、というのが本人も分かってきたみたい。

しばらくすると一人でトイレに駆け込んで行きトイレのドアをバッタンと閉めて

トイレにこもり始めた。トイレで用を足せるようになってきたので、「じゃあチッチ

はもうそろそろ一人でできるよね~」と一人で頑張ってとお願いするのだけど

そこはまだ一人では難しく「ママも一緒に行って~」とトイレにお供をする毎日。

が! この日、珍しく一人だけでトイレに行ったのでちょっと心配になって様子を

見に行くと、娘と目があうなり「ママ、(自分のウンチは) 臭いからドア閉めて」

と追い払われた。私はもうおかしくて、おかしくて、娘の発言に爆笑!

確かに、本当に、びっくり、気が遠くなりそうなほど臭いウンチをする娘。

本人もあまりの臭さに涙目になることもしばしば、最初はオェとなってたし(笑)。

母としてはウンチに付き合わなくて済むなんてなんて嬉しいことかしらと思い

ながらも娘がどんどん成長していってしまうことに寂しさを覚えた。だって、少し

前まではウンチがしたいとトイレの便座に座ってからウンチが出るまでの間

退屈しないように何冊も絵本を読んであげて気が付けば40分もトイレにいた…

なんてざらだった。

もう来月には幼稚園の願書をもらいに行くし、言うこともかなり一丁前に…。

ニムに言わせれば私に口調がそっくりなんだって。

女の子は男の子に比べてなんでも早いと聞くけどうちの娘は何においても特に

早いような気もする。もう少しゆっくりでいいのに。

幼稚園のことに関してはまた次回以降!
Comment:0
2016
09.05

待機児童を待機させすぎ

Category:
会社都合で退職となったおかげで8か月も給付金をいただいてこの制度の有難み
がよーく分かった。そして給付期限をむかえて数か月、ニムの収入だけで家計を
やりくりしてきたものの、貯金が全然できないのが現実。
どうにかマイナスにせず貯金にも手を付けずでやってきたもののもう少し余裕が
欲しいし、娘も来年は「園児」になるので私もまた仕事を始めたいと就活をして
みたもののやっぱり最大の問題は娘の預け先・・・

私たちが住んでいる市は待機児童が多くて児童館で他のママたちと話をしても
スムーズに保育園に入れた子が全然いない。私も知っている子ではたった1人
入れたよと聞いたことがあるだけ。育休中から保育園の年に一度の申し込みには
行っているけど、いまだ待機児童扱いでまったく進展もない。就活に際して子供
を預かってもらうにはどういう方法があるのか、市役所の保育課に相談に行って
はみたけど、何も有益な情報はなく、保育課の担当者も親身になってくれた
わけでもなく、選択肢はこれとこれですね、とあっさり。まぁ何も出来ないのは
仕方ないのかもしれないけど、働きたいこちらとしては本当に頭を抱えてしまう。

で、数少ない選択肢の中から、これしかないか、と選んだのが「認可保育園」の
「一時預かり」の枠で預けること。保育料も割高なんだけど一応、その保育園は
認可園ではあるのでその選択肢があるだけでもマシなのかもしれない。
連絡を入れて説明会に参加して園や先生の様子なんかを見てきた。必要書類も
もらって改めて書類を揃えてまた伺いますということになったのだけど、今現在
書類を出していない。ここに預かってもらおうと書類はちゃんと用意したのだけど
やはり「一時預かり」の枠なので他の園児たちとは扱いは別だし、園庭はないし、
偶然私が説明会に行った時だけだったのかもしれないけどその日は赤ちゃんと
娘より大きい男の子の2人だけ。そこに先生が2名ついて食事をさせていた。
もっとたくさんお友がいたら印象は違っていたのかもしれないけど、朝の8時ごろ
から夕方5時過ぎまでの長い時間をその園で過ごさせても良いものか?と少し
かわいそうかな~と躊躇してしまっている。

でも、私はやっぱり働きたいし、他に選択肢がないのであれば、やはりその園に
お世話になるしかないのか…。娘がHAPPYで楽しく過ごせれば他のことは
どうでもいいのだけど、それは入ってみてからじゃないと分からないし。来年、
希望の保育園に入れるように割高な保育料を払って「一時預かり」で仕事に
出ていましたよ、とアピールポイントにはなりそうだけど、なんだかな~な感じ
は捨てきれない。



Comment:0
2016
08.29

トイレトレーニング

Category:
もうすぐ2歳7か月になる娘。
トレーニングというほどのこともせずかなりあっさりオムツ→「お姉さんパンツ」に移行
することが出来た。今ではトイレで用を足すことにも慣れ、夜だけオムツを履かせている 
夜はオシッコをしている日としていない日があるのでまだオムツ。夜のオムツが取れるのは
いつごろになるかな
お昼寝の時は「お姉さんパンツ」を履かせているけど、問題なし。
この間は一度寝ている間にしてしまい下半身とシーツがびしょ濡れということも
あったけど、だいたい起きてきてから「チッチでたい」とトイレでしてくれる。

どういうわけかウンチだけはどうしてもオムツにしたがりトイレに行くことすら拒否。
泣き叫ぶ娘を強制的にトイレに連れて行ってウンチをさせてしまったこと数回。
これはちょっと反省しなくてはいけないなと思う。

でも、でも、夏はただでさえ生ゴミが臭いのに、そこに少しでもウンチ付きのオムツを捨て
ようものならどんなにビニール袋にくるんで捨ててもゴミ箱をあけるたびに臭くて、臭くて、
本当に参ってしまい、だからどうしてもウンチはトイレでして欲しかった。母の勝手でかなり
無理矢理トイレに連れて行かれ娘はイヤだっただろう、ごめんよ。
トイレで強制的にウンチをさせた後はご褒美を忘れずに…アンパンマンの良くできたねシール
より何よりうちは食べ物で釣るのが一番効果的だった。ロールケーキとたい焼きをを1度ずつ
あげたらその後からはスムーズにトイレでウンチをしてくれるようになった。
最近はトイレでウンチ=「気持ちいい」と気が付いてくれてご褒美なしでもちゃんとトイレで
してくれる、おかげでゴミ箱の臭わないこと 本当にありがたい。

外出時もお姉さんパンツを履かせているけどちゃんとトイレに行きたいことを伝えてくれる
ので今まで外でおもらししたことはない。プールに連れていってもちゃんと途中で
「ママ~チッチでたーい」と大きな声でお知らせしてくれるので水遊び用のオムツも必要なし 

もっと苦労するかな、と思ったトイレトレーニングだけどうちはちょうど今年の夏が良い時期
だったみたい。 

娘と同じ年のネパールの従妹たち、トイレはどうしてるのかな~と気になるのだけど。
だって赤ちゃんの時はそのまま垂れ流しだったから…もしかして今もそうなのか???
わざわざトイレトレーニングなんてしないだろうし時期が来れば必ずできるようになる
ものだし、きっとあんまり気にもしてないのでしょう 
Comment:0
2016
07.03

シンガポールは高かった…

Category: 私たち
Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。