FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
12.03

孫・ラッシュ

Category: 家族
来年1月と2月はニムのお母さんにとって孫・ラッシュ

誰が一番早いかは分からないけど、ニムのすぐ上のお兄さん
(と、言っても私より大分若いと思われる…)のお嫁さんが第2子を
出産予定、そしてニムの一番上のお兄さんの長男(すなわちニム
の甥っ子、ついこの間結婚したばかりで年は20歳を出たくらい)の
お嫁さんにも第1子が誕生予定。そして私。ニムのお母さんには既
に十数人の孫がいるので、来年早々さらに+3人になって大家族
がますます大家族にとは言っても、みんなそれぞれ自分の家を
持って暮らしているので、一つ屋根の下というわけではないけど。

つい数ヶ月前、ニムのすぐ上のお姉さんもやっとお嫁に行った。
(私に言われたくないでしょうけど…)このお姉さん、と言ってもこれ
また私より大分若いんだけど、ネパールの田舎ではとても珍しい
ことに、30歳を過ぎてもお嫁には行かず、お母さんと妹と暮らして
いた。そしてこのお姉さんがお嫁に行ってしまってから、家畜の水牛
のお乳を絞れる人がいなくなってしまってお母さんがチャ(紅茶)に
ミルクを入れられなくなって困っているとニムに電話で話していた
そうで水牛はこのお姉さんにだけおとなしくミルクを絞らせて
いたそう。今はどうなったかしら

私も育児休暇中にオリーブちゃんを連れてネパールのニムの村に
里帰りを実現させたいと常々思っている。カトマンズまでなら問題
なさそうだけど、1歳前後の赤ちゃんを連れてネパールのド田舎の
村までたどり着けるのかはやっぱり不安に思う。一番の不安は
カトマンズから村までの移動。これさえなんとかなればあとは余裕
だと思うんけど私はネパールの国内線には出来れば乗りたくない
怖すぎて乗れないだから陸路で移動となるとこれまた大問題。
ガタガタ道は大人だってつらい、赤ちゃんには過酷すぎると思われ
るのでどうしたら良いのか。なるべく揺れない乗り物をチャーター
するとか?(そんな乗り物あるのか?)あとは予防接種の問題も
ある。かなりの種類の予防接種をこなさないといけないのね、
赤ちゃんなのにハードスケジュールだわ。と、色々と頭を悩ませ
る要素が多のだけど、ぜひぜひネパールに行ってニムの家族に
ご挨拶したい。そして私はそのまま2ヶ月くらいのんびり滞在したい
なぁ~。叶うといいなぁ~。
スポンサーサイト
Comment:0
2012
07.18

もうすぐ3歳 vs ニム

Category: 家族
    先週、実家でもうすぐ歳になる私の姪っ子とニムが初対面

    最初はいぶかしげにニムを見上げて警戒していた姪っ子も少し経つと
    すっかりなつき日本語勉強中同士でお散歩に出かけてしまった

    なかなか戻らないからちょっと心配になって外に様子を見に出たら、
    実家のマンションの上の方の階から楽しそうな二人の声が…
    姪っ子はニムに抱っこされ(抱っこはキライなのにー。)一緒に通り
    過ぎる電車を眺めて何やら楽しそうに会話()していた
    不思議なことにこの二人の会話はちゃんとなりたっていて可笑しかった。
    姪っ子も最近はどんどん話が上手になっているし、ニムもまた日本語
    がよく聞き取れるようになってきている。なかなか良い勝負。

    さて、どっちが早く日本語上手になるのかな


Comment:0
2012
04.22

ネパールの田舎の家族

Category: 家族
ニムはネパールの田舎の小さな村の出身。
カトマンズから飛行機で村に一番近い飛行場まで約40分、そしてさらに
徒歩で数時間かかる。全て陸路で行くと1日以上は余裕でかかる。
飛行機は週1便しかなく、それゆえチケットは手に入れるのが難しい。
前回ニムが田舎へ帰った時はインド製4駆でガタガタ道をひたすら行った。
田舎に着いたニムはヘトヘトだった

でも、こんな道を歩いて田舎に帰るなんて私にしたらすごく羨ましい 

IMAG0258_convert_20120422182253.jpg

村はこんな感じ。遠くにヒマラヤ山脈、エベレストだって見える

IMAG0260_convert_20120422182330.jpg

ニムの兄弟姉妹は全部で8人、ニムは下から2番目で1番上のお兄さんとの歳の差
は15歳。だからお兄さんが結婚した時のことは小さかったから覚えていないそう。
このハンサム君はShubas5歳、昨日私がスカイプで初対面したあのお兄さん
とお嫁さんの4男。この子の1番上のお兄ちゃんはもう20歳

IMAG0294_convert_20120422210332.jpg


このカワイイ~女の子は2番目お兄さんの娘のBima、4歳。
こんな素晴らしい景色の中で元気に成長中。上にお兄ちゃんあり。


IMAG0261_convert_20120422210415.jpg

他にもニムの1番目と2番目のお姉さんには子供がそれぞれ4人づつ、
3番目のお兄さんには1人娘、3番目のお姉さんと末っ子の妹は未婚なので
甥っ子、姪っ子全部で15人、にぎやかなBigファミリー

ニムは男兄弟の末っ子、唯一お義母さんの決めた相手と結婚せず外国人な私を
選んで結婚した。どうしても自分の相手は自分で決めたかったからお義母さんが
選んだ村の娘と結婚させられるのが嫌で田舎に2年以上帰らなかったそう。
根負けしたお義母さんがそれなら、結婚相手は自由に決めていいから、せめて顔
を見せに帰ってきて欲しい、ということでニムのねばり勝ち~。
なかなか強気の末息子ニム=私の旦那さん↓ 


P1010496_convert_20120422225921.jpg

ネパールの田舎の家族のあり方は失われてしまったちょっと昔の日本と同じ。
兄弟姉妹その嫁や婿、みんなが一緒に支え合って暮らしていて、喜びも悲しみ
も分かちあう。私もそのうちこの村に小さくていいからヒマラヤの山々がいつでも
見られる家を建てて、ハッピー大家族のそばで一緒に生活したいと思う  


Comment:0
2012
04.09

お父さんの退院祝い

Category: 家族
土曜日、お父さんの退院を家族そろってお祝い

お嫁ちゃんの作ってきてくれたチキンライス、お父さんが作った
インド風天ぷら「パコラ」、と具だくさんカツオのたたきサラダ。
パコラを揚げる衣はひよこ豆の粉、スパイシーな香りがして
食欲レモンと塩でさっぱりと頂くも ヨーグルト、刻んだ
パクチー&ミントが入ったソースを付けて頂くも
中身はカリフラワーが大人気。

チキンライスと言ってもケチャップ味のチキンライスじゃあないっ。
うちのはシンガポールレシピの海南チキンライス
茹でたチキンのスープやしょうが、にんにくでタイ米をたく。
ジューシーに茹でたチキンをブラックソースとチリソース、しょうがと
にんにくのみじん切りの薬味で頂きます。
うちのお嫁ちゃん、本当に料理上手です
(こちらの写真は拝借しました。)

imagesCAH7QZ12.jpg

姪っ子かんちゃんもこのタイ米にブラックソースをかけたご飯がお気に入り。
2歳半にして本格的インドカレーも食べるグルメっ娘

それより何より、こうして元気になったお父さんとまた家族一緒に
楽しい時間が過ごせて本当に有難いし嬉しい。
次はニムも一緒だといいね~
Comment:0
2012
04.02

手術が終わった!

Category: 家族
お父さんのカテーテル手術が無事に終了。あ~本当に良かった 
手術開始予定時刻は午後2時からだったけど、押しに押して始まったのは
午後6時半。夜から手術なんてなんだか一層憂鬱になったけど、看護師さん
がお母さんと私を呼びにきたのは予想よりだいぶ早く8時半頃。手術室に
迎えに行って、お父さんの顔を見たら前回よりは少し楽そうだった。
病室まで戻ってきたお父さん、私たちも改めてお父さんのお顔拝見
まだ弱々しかったけど意識もちゃんとあったし、ホッとした瞬間だった。
朝になれば気分もスッキリしてお水もごくごく飲めているはず。
朝食を食べたきりお昼も夕飯もお腹もすいているだろうな…。

あぁ~~~~~っ、でも本当に無事に終わってよかった。
その一言につきる。

主治医の先生、今回は心臓の問題のあった部分の深~いところまで
「焼けた」と説明してくれた 最新のカテーテルを使ったそうで…。
前回は起きてしまった細動ももう起こらなかったから、これで治るだろうと。
そうしてくれよ~!もう次はなしだよ。

お父さん、お疲れ様でした。
無事で何より嬉しいです  ニムも喜んでたよー 
Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。