FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
05.29

ちょうど150日目

Category: ニム
予想通りにドタバタしていて、記事をUPするのを忘れちゃった
先週の土曜日の話…

今日の午後、ニムが無事に日本に到着。
ようこそ日本へ

たまたまだけど私達がネパールで結婚してから今日でちょうど150日目
離れ離れだったけど、いつの間にかもう150日も夫婦だったんだ、早~い。

今日もまた忘れられないステキな1日になった

ニムの乗った飛行機

DSC_0454_convert_20120603131110.jpg

スポンサーサイト
Comment:1
2012
05.25

旅立ちの時

Category: ニム
あと数時間後にニムは機中の人となる。
私は言葉にできないほど嬉しいけれど、ニムの心中を察すると切ない

生まれ育ったネパールから遠く離れた未知の国日本へ、私のために
きてくれるなんて、本当にありがとう 感謝しています。

そして私は全力であなたを幸せにします

こんなに嬉しいことがあるなんて…この世に生まれてきて良かった~
そう実感せずにはいられない、そんな素敵な5月最後の金曜日の夜 
Comment:2
2012
05.16

頂きましたっ~

Category: 手続き色々
先週の木曜日に在ネパール日本大使館に申請したビザ、本日無事に頂きました 
イェ~イ、大使館の皆様、ありがとうございました

大使館の窓口の方に今日の午後3時半過ぎにくるようにと言われていたニム
私もそろそろかな~と思っていたネパール時間の3時40分過ぎにルンルン
な声で電話がかかってきた 「ビザをもらえたよ~  嬉しいよ~。」

あとはもうニムが来る日を待つばかり。長かったよなぁ~、ようやく終わりが見えた


Comment:0
2012
05.14

そしてまた起きた・・・

Category: ネパール
ネパールの国内線がまた墜落したというニュースが…。
墜落というよりは山に激突してしまった様子。
ネパールでの飛行機事故発生率は世界一高いのではないか。

今回の事故では乗客21名のうち生存しているのはわずか6名余りだそう。
16名がインドからの観光客、あとはデンマーク人2名とネパール人のクルー
が乗っていた飛行機だったらしい。一人でも多く助かるといいけど…。

ネパールのローカルな飛行場、20人も乗れば満席の小さな国内線飛行機が
発着する場所は山間にできているものが多く、滑走路だって妙に短かったり、
傾斜があったり、本当にここが飛行場なの? と目を疑うようなのもあったり
とにかくすごい立地にある。だからネパールの国内線パイロットには相当の技術が
必要とされるはず。でも今回に限らず、過去に起こった事故もパイロットの技術の
問題ばかりではなく、不安定な山の天候が大いに関係しているんだと思う。



↑ これが飛行場。

有視界飛行に問題ない天候だと判断して飛び立っても、不幸にも突然の悪天
に遭遇して死に至る事故に遭う事になってしまうとしたら、ネパールで国内線に
乗るのはもう命がけ。私も出来ることならもう乗りたくないけど、陸路で2日も
かかるような場所にも飛行機なら30-40分でいけるこの便利さがある限り
この運試しのような事が続くのかもしれない

【スライドショー】ネパールで小型機墜落

ニムが仕事で国内線に乗らなければいけない時は気が気じゃなかったのも
こんなネパールの事情のため どうしたらこういう事故を防げるのだろうか?

Comment:0
2012
05.13

き・汚い…

Category: わたし
新しい生活のためにちょっとずつ部屋の掃除や私の持ち物の整理整頓は
始めていたので、ここにきてようやくスッキリしてきた
ニムの物を収納するスペースも確保できたし、ほぼ準備OK。

この部屋に暮らし初めて6年、溜めているつもりはなくても徐々に物が増えて
いて、どうりでクローゼットにもその辺の棚にも空きスペースがないわけだ。
たまに思い切って荷物の整理や不用品の処分はしていたつもりなのに…

昨日はなぜか天井が気になり、クイックルワイパーで掃除をしてみることに。

掃除の結果はこれ   

580092_3358695484805_1191552830_32513720_1448977654_n[1]_convert_20120513121753

なんということでしょう~。汚いっ!床じゃなくて天井なのに何、これ
6年分蓄積されたいたホコリなの?これだけあってよく降って落ちてこなかったものだ…。

これからは毎年の大掃除の時には必ず天井掃除もすることにしよう

今日は素晴らしい五月晴れ、カーテンも洗濯したしあと少し頑張ろう~っと。
Comment:0
2012
05.10

ビザ申請@在ネパール日本大使館

Category: 手続き色々
来日前の手続きもいよいよ大詰め

ニムが在ネパール日本大使館で申請するビザは「特定査証」という
ものらしい。今朝、大使館に申請に行った際に提出した書類は↓

【提出書類】

私が用意してネパールに送った書類

在留資格認定証明書 原本
戸籍謄本 1通(婚姻届を出しているという証明のため)

ニムが用意した書類

ビザ申請書(大使館で事前にもらった用紙に記入)
写真2枚
ブッキング・スリップ(航空機予約確認表)

以上、なんてシンプルなの~

領事の方にお聞きしたところ、「法務省から認定証明書が発給され
ればよほどのことがないかぎりビザは発給されます。」だそうで、辛抱強く
待っただけあって、【在留資格認定証明書】は偉大だ

ビザの発給までは約1週間かかるとのことなので、また待ちだけど
ここまで来たらほんの少しの辛抱。ニムはまだ心配みたいだけど
大丈夫、よほどのことがない限り、問題なし

カウントダウンのスタート、あと少しで愛しの旦那さんに会える
Comment:2
2012
05.09

怒!!!

Category: ネパール
EMSは無事にニムの元へ届いたものの、やっぱりネパール的な許しがたい
ことが起こっていたことが分かった ほんとっ悔しいぃぃ!

実は先日送ったEMSの中身は書類だけじゃなくて、Tシャツ1枚と結婚する前に
ニムがくれたルビーとダイヤ(←ホンモノかどうかはナゾ)で出来た花が付いた
指輪も一緒に入っていた。なぜなら、ルビー4石のうちの1つのツメが外れて石が
なくなってしまった(これもまたネパールならでは、まさにツメが甘い)だから
【在留資格認定証明書】が届いたら一緒に送るから日本へ来る前にネパール
で直してきてねとお願いしていた。 (プロフィールに使っている写真のがそれ) 

そして昨日、ニムがEMSを受け取りにいき、通関処理をしようとしたら役人が
その指輪に関税がかかるから3千ルピー(約3千円)を払えと言ってきた。私は
この指輪の値段は知らないけど、まさか3千ルピーもの関税がかかるような物
ではないことは確か。とっても悔しいことにこの話を聞いたのはニムがこの
インチキ役人と押し問答の末、2千ルピーを支払った後のことで時既に遅し
300ルピーを払えというならまだ分かる、でも3千ルピーとは何事か!
きちんと算出された額でもなければ、ただの役人の言いがかりによるもの。
ネパールの役人っていうのは本当にどうしようもないほどに腐りきっている
2千ルピー=約2千円はネパールでは大金、きっとこれは日本の税関でたった
1つの壊れた指輪に数万円を課せられたのと近い感覚だと思う。もし私がニムと
一緒にいたら、怒鳴りちらして支払いも拒否していたに違いない。ニムも応戦は
したものの、昨日は具合も悪く、インチキ役人もなかなか折れなかったため、
支払ってしまったと… そして何より、私たちの大事な、大事な、
【在留資格認定証明書】が入っていたのだから、EMSを渡してもらわない
わけにはいかず、うまいこと役人に巻上げられることになってしまった…。

今ごろそのインチキ役人がほくそ笑んでいると思うと、
あぁぁ 悔しい~っ
Comment:1
2012
05.08

拍子抜け~

Category: 手続き色々
5/3(祝日)にネパールに送ったEMSがもうニムの手元にあると連絡が
そして、肝心な中身も全部揃っているということでひとまず安心、ホッ。
最後の仕事を終えてカトマンズへ戻ったその日にEMSを受け取ることが
出来た、なんて素晴らしいタイミング。

それにしてもあまりにもネパールらしくない展開でびっくり~
今回のEMS送料900円でこのスピードと安心感はとってもお安い

明日、日本行きの片道航空券を予約して明後日在ネパール日本大使館へ
ビザの申請をしに行く予定。ここまでくれば、あと一息。

でも、ニムは仕事の疲れと寒暖の差で風邪を引いてしまったらしく声に
元気がなく具合悪そうでちょっと心配。 ニム、頑張ってくれ でも、
朦朧としてくれぐれも書類だけはなくさないでね…。
Comment:0
2012
05.06

鉄砲水の被害

Category: ネパール
ネパール第二の街ポカラから北へ20km、トレッキング客に人気のある村を流れる
Seti河で大規模な鉄砲水が発生。これまでに死者17名、ウクライナ人トレッカー2名
を含む47名が行方不明者になっている。河の近くの集落もまるごと流されてしまった
らしいと昨日ネパール人の友人が教えてくれた。当初はアンナプルナ山の氷河湖が
決壊したせいで今回の鉄砲水を引き起こしたと言われていたみたいだけど、どうやら
それは事実とは違うらしい。(氷河湖とは、地球温暖化で溶け出した氷河の水が
溜まって出来た湖)このSeti河の源流付近で発生した土砂崩れにより流れが数日間
せき止められてしまい、溜まりに溜まった水が溢れ出て、鉄砲水となり集落を襲った
ということらしい。無防備な村や村人、河の土手で休憩していたトレッカー一瞬にして
流され命を奪われ、どんなに無念なことか…。

この鉄砲水での被害は土砂崩れが原因とされてはいるけれど、本当にそうなのか。
やっぱり地球温暖化に起因しているような気がしてならないけど…。

ネパールでも地球温暖化は深刻で、気温の上昇にともないヒマラヤの山々のあちこち
で氷河が溶け出し、氷河湖がいくつも形成されている。それらの湖が決壊し洪水となれば
下流にある村々もそこの人たちも丸ごと全て押し流され大変な事態になってしまう。
そのような事にならないよう研究チームが監視をしているけれど、具体的な処置を
しなければ遅かれ早かれ決壊すると思う。 この氷河湖の問題をずっと以前から提唱
している登山家の野口健さんは現在ネパールにいて、鉄砲水が起こった現地へ向か
っているらしいので、健さんのブログやTwitterを通して詳細が分かるのは有り難い。
ネパールのこういうニュース、日本ではほとんど報道されないから…。

日本での竜巻被害といい、自然相手にはまるでなすすべがない人間。
地球を散々いじめた報いが色々な形になって人間に襲い掛かっている気がする。
Comment:0
2012
05.03

いざネパールへ

Category: 手続き色々
ニムとは今朝まで連絡が取れなかったけど、無事に交付になった事を伝えたら
すっごく喜んでた、ニムもだんだんいつ日本に来られるのか心配になってきて
いたみたいだから余計に嬉しかったみたい。そして今回が最後のガイドの仕事
になった…自分の仕事にとても誇りを持っているニム、なんだかちょっと切ない

【在留資格認定証明書】をネパールに送るため祝日でも営業している
郵便局へ行ってきた。窓口は祝日でも夕方5時までやっているから1日でも早く
【在留資格認定証明書】やその他書類を届けたい私にはありがたいかぎり。

ただ、ネパールに何か大事な物や高価な物を送るのは少々覚悟がいる。
前回、普通の航空便で小さなサイズのアルバムに入れた写真を送ったら、
そのまま行方知れずになった 追跡もできないから、どこでなくなった
のか分からないけど、私とニムの写真が入ったアルバムを誰かが盗るとも
思えないし。一体どこに行ってしまったのか、なんだか気持ち悪い…
私が送ったものだけでなく、ニムのアメリカ人やイギリス人の友人が送った
郵便物も消えちゃっている。楽しみに待っていたニムはガックリ。
そんなわけでもちろん今回はEMSにしたけれど、それでも不安が残る
ネパールの郵便事情日本のようにちゃんとした住所がないネパールには
そもそも日本では当たり前の郵便やさんは存在しない 私書箱を自分で
チェックしに行く。そろそろ届くだろうなと思って郵便局に毎日通っても、結局、
郵便物が届かない、なくなった、そして諦めなくちゃいけない時はなんとも残念。
日本の郵便事情は素晴らしい。昨日のような大雨降りでもきちんと時間通りに
届けてくれる、きっと世界中どこを探してもここまでしてくれるのは日本だけ。

ネパールの郵便局のみなさん、もう少し頑張りましょう~。ふんぞり返って椅子に
座っているだけじゃなくて、ほらまずは掃除から 私の知っているネパールの
郵便局は計画停電のせいで暗~い、うす汚い、なんか臭い 良いとこなし。。。

EMSが無事にニムの手元に届くまではまだドキドキの日が続きそう。
Comment:0
2012
05.02

それは突然やってきた!

Category: 手続き色々
待つこと97日
ニムの【在留資格認定証明書】が届いた

ついさっき雨の中、郵便やさんが再配達をしてくれて手元に…

封を開ける時はドキドキドキドキ
中身を見たら嬉しくて泣けてしまった、嬉しい、本当に嬉しい。
この時のことは一生忘れないと思う。

これでようやく新しい生活を2人で始めることが出来そう。
早ければ今月の下旬には再会できるかな

一刻も早くニムに伝えたくてしつこ~く電話をしてるけど、
電波が届かないとこにいるらしい。吉報だよ~、早く繋がって~

思っていたよりさらに小さいサイズの少し厚めの用紙。
涙の3ヶ月の結晶

DSC_0441_convert_20120502212412.jpg

Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。