FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
10.23

交通事故 ②

Category: ニム
交通事故①の続き

救急の入口でニムを探していたら、いたって元気そうなニムが歩いてきた。
本人は大げさになってしまったことに申し訳なさそうにしていたけど、
私も怪我の程度を確認して、ようやく一安心。かすり傷程度で済んで本当に
良かった。もっと大きな事故に遭っていたらと想像するだけで恐ろしく悲しい。
もうこういうのはイヤだからこれからはもっと気をつけてねと注意したら
「自分は止まってたのに車が勝手に向かってきたから…。でも気をつける。」
ちょっとだけ反省。

処置をして下さった先生も骨に異常はなさそうだし、問題ないというので警察に
提出しなくてはいけない診断書を作ってもらい治療費の支払いに行った。

会計の人に「治療費は保険会社が払うのでいいですよ、診断書の代金だけ実費
でお願いします。」

と言われ、こういう事は初めてでよく分からないままとりあえず診断書代を支払う。
診断書一通10,500円 ワオ、高~いっ これはもう壊れた自転車から何から
全て保険会社に払ってもらうぞとメラメラ闘志を燃やしてみたけど、自宅へ帰る
途中事故の相手の保険会社からさっそく連絡があって、きちんと説明を聞いたら
全く闘志を燃やす必要もなかったから、変な敵対心を持ってしまった自分を恥じる。

ニムが無事だったことそれだけで感謝しなくちゃいけないのに私って人は 

保険適用されるもの、病院の治療費と診断書代、自転車(でも全額は出ない)
タイヤに轢かれて汚れた靴、それと慰謝料だそう。慰謝料ってこういう時にも
支払われるもんなんだ、なるほど…。

また続く
スポンサーサイト
Comment:1
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。