FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
05.31

ああ、楽し航空券探し

Category: わたし
今年はネパールのお祭り「ティハール」の時期に合わせて念願のネパール里帰りを計画中。
ネパール里帰りのことを考えていると仕事のイヤなことも忘れられるので安い航空券は
ないかな~とネットで色々と探してみた。探してみた結果やっぱりタイ航空が一番いいみたい

激安【中国東方航空】は燃油代を入れても1人4万円程だけどカトマンズまでは2回も乗り継ぎ
しなくてはいけない。乗り継ぎも悪くて半日とかそれ以上時間が空く。

羽田(16:55)→上海(19:00)
上海(21:00)→昆明(00:40) ここまではいい感じなんだけど…
昆明(14:25)→カトマンズ(15:15) 半日空いちゃう…

乗り継ぎ時間が半日もあるし中国に入国することも考えたけど今回はビザの要らない私だけが行く
のではなくてニムも一緒。ニムのビザ、昆明のホテル予約、空港からの移動手段、元に両替とか
色々と面倒そうだから却下になった。復路も1泊しなくてはいけないし、旅の日程に余裕があれば
とってもお得なんだけどね~。(航空会社の評判はイマイチだけど)

では【エア・アジア】はどうだ?マレーシアのクアラルンプールからはカトマンズ行きもある。

羽田(23:55)→クアラルンプール(06:40)
クアラルンプール(11:50)→カトマンズ(14:00) このフライトスケジュール、完璧

しかーし、日本⇔クアラルンプール間だけなら安くていいんだけど、カトマンズまで行くと2人で
18万以上かかるではないか、全然格安でもなんでもないためこちらも断念。

キャセイ、大韓航空、シンガポールエアラインもチェックしたけど私はスター・アライアンスのマイル
を(必死に)貯めているのでキャセイも大韓航空も×。シンガポールエアラインで行けたら
どんなに嬉しいことか…でも高くて無理

というわけで、やっぱりタイ航空になりそう。

バンコクに到着して早朝6時から空港内のMango Treeでシンハ・ビールを飲みパッタイを
食べるのが私の恒例考えただけでも今からテンションアッ~プ。早く行きたいな~
スポンサーサイト
Comment:0
2013
05.29

ズル休み

Category: わたし
あまり大きな声では言えませんが、今日は会社をズル休み。

仕事が一段落した今なら1日ぐらいいいかなと思い仮病を使って会社お休み。
どうせまたすぐに忙しくなっちゃうから束の間の息抜きってことで。

平日にずっと自宅にいられるなんて、幸せすぎる

この後たぶん雨が降ってくるんだろうなと思いつつも、シーツやベッドのマットなど
大物を洗濯して気分爽快

あとはひたすら録り溜めしておいた海外ドラマを見る・見る・見る

WOWOWを2カ月前に解約したので今はもっぱらDlifeを見ている。
無料なのに面白いドラマをガンガンやってくれてとっても有難いチャンネル

私の好きなドラマたちをご紹介

1. Revenge 

無実の罪をきせられ上に殺された父親の復讐をその娘が次々と実行していくという内容。
緻密な計画で敵を次々と倒していく様は爽快でこのドラマはかなり面白い。ファッションも
見ものだしキャストがハンサム揃いなのもいい!私はジャックかノーランか決めかねて
いますが 日本の俳優、真田広幸も登場した。

2. ダメージ

グレン・クローズが最強弁護士パティを演じる法廷もの。主人公はまだ弁護士になった
ばかりのエレンという女性だけどグレン・クローズの存在感がすごすぎてどっちが主人公?
という感じ。第一話のオープニングのインパクトは強烈。ドロドロぐあいもいいんだよねぇ。

3. Law and Order Crimial Intent

最初は何も期待せずに見ていたけど、見ているうちにだんだん面白くなってはまった。
キャストは地味なんだけど、NYを舞台にしたストーリーはよく出来ているなぁと感心。
アメリカのドラマというのは本当に脚本が見事、海外ドラマを見てしまうと日本のドラマ
はどうも物足りなくて見られなくなってしまった。

さ~、まだまだ続きを見るぞ~
Comment:0
2013
05.25

1年間ありがとう

Category: ニム
昨年5月26日、ニムがネパールから日本へやってきてから今日でちょうど一年

羽田空港の展望デッキでニムの乗った飛行機が着陸するのを今か今かと待ちながら

ドキドキワクワクしていたことを思い出す。温かで穏やかな日だった…

到着ロビーで再会したその瞬間のこともとっても鮮やかな記憶として残ってる。

あれから早いものでもう年。

ホームシックになることもなく、日本での生活を楽しんでくれているし、日本語

だってかなり上達した。今ではご近所のおばちゃんともちょっとした会話ができる

し日本人同士の会話もだいぶ理解できるようになった。人懐こい性格でみんなから

かわいがられて本人も今のところ日本での生活に不満はない様子。

ニムと過ごす毎日が楽しくて日本に来てくれたニムには本当に感謝・感謝。今となっては

ニムのいない生活はもう想像できな~い。なにせニムは私の癒し、心のオアシスのような

存在だから会社でいやなことがあってもニムの顔を見ると安らぐしイライラも鎮まる。

たまには些細なことでケンカもするけど、ケンカもたまには必要なのかも。と、いっても

だいたい私がニムにあたって始まるケンカが多くて謝るのはほぼ毎回私。

そんな私にも懲りず一年間耐えてくれてありがとう。そしてこれからもずっとよろしく。

本当に一年間あっと言う間だった、来年の今日の私たちはどうなっているんだろうね~。

今年はニムと一緒にネパールへ里帰りの予定があるし、その後は引っ越しの予定もあるし

なにかと慌ただしくなりそうだ、そして大出費ももれなく…







Comment:3
2013
05.23

スーパー☆80歳☆

Category: わたし
 本日ネパール時間の午前9時ちょうど冒険家の三浦雄一郎さんが
3度目のエベレスト登頂に成功。

なんというか、もうすごすぎる…

80歳という年齢も

これで3度目の登頂成功も

気象条件に恵まれるという幸運も

全てがすごいとしかいいようがない。

もちろん、血のような汗を流し日々の努力があってならでは成し得たことでは
あるけどこの方の場合、それ以外にも何か「もっている」と思えてならない。

スーパーすぎる80歳、三浦さんのエベレスト山頂からのコメント

「世界最高の気分。世界最高齢80歳ででまさかココまでこれるとは着くとは。
人生でもこれ以上ない気分です。でも、これ以上ないくらい疲れている。
ヒマラヤの景色が眼下に見えています。本当に皆さん応援ありがとうございます。」

素晴らしい快挙です、おめでとうございます

これでますます元気な日本のお年寄りが増えるに違いない
Comment:2
2013
05.22

プランター菜園

Category: 私たち
かれこれ3週間ほど前のGWに植えたトマトと唐辛子は順調に育っている。

DCIM0226_convert_20130522132120.jpg

まず唐辛子、1週間ほど前に葉っぱをよーく観察していたところ、葉の裏側に小さな
ポツポツがたくさんついていた。ゴマより小さいポツポツで虫なんだかどうかも判別
できないほどだけど、これはアブラムシだろうと思ってネットで調べた植物に優しい
アブラムシ駆除用の液体を作ってみた。

材料:
・水:500cc
・重曹:小さじ1
・サラダ油:小さじ1
・台所用洗剤:数滴

↑ をスプレーボトルに入れて唐辛子の葉にスプレーをすること数日、ちゃんと効き目が
あったようで今ではポツポツがいなくなった。やった!

トマトはぐんぐん葉を広げ、背丈も伸びてきたので支柱を立てて誘引している。どこまで
背丈が伸びるのか分からないけど、この支柱では高さが足りなくなりそうな勢いで
大きくなっている。

三週間前
DCIM0208_convert_20130522132244.jpg

現在
DCIM0223_convert_20130522132004.jpg DCIM0225_convert_20130522132056.jpg



最後にパクチー
DCIM0228_convert_20130522132144.jpg

こちらも背丈がどんどん伸びて花が咲いた。種を取りたいので花を咲かせてみたけどパクチー
の花がこんなに可憐で可愛いなんて初めて知ったそして下の方の葉はまだまだ現役で
料理に活躍中。

植物の生命力には驚かされる。水しか与えていないのにこんなに大きくなってくれるなんて
毎朝の観察が楽しくて、もっともっと色々と植えてみたくなる。でも、悲しいかな、うちは賃貸
アパート暮らし、これ以上プランターを置くと他の人の迷惑になりそうなのでぐっと我慢。
今年は引越す予定があるので、ちょっとしたお庭があるところなんて理想的

Comment:0
2013
05.19

富士山へドライブ

Category: ニム
富士山が世界遺産に登録されると発表される前から私の父がニムにぜひ富士山を
見せたいと富士山行きを計画してくれていて、天気はどうかなと心配したけど絶好の
ドライブ日和だった昨日、3人で富士山を見に行ってきた。

私も富士山を間近で見るのは久しぶりで、富士山がその姿を現すとやっぱり圧倒的な
存在感。近くから見る富士山のその姿は本当に美しくて世界遺産にふさわしいと思った。
ニムも車中から写真を撮っては、It's so beautifulと繰り返し言っていたええ、そうでしょう、
そうでしょう、富士山はキレイでしょう~。初めて間近で見る富士山の姿にとても感動
したらしい。ヒマラヤの山々に比べると標高だってさほど高くないけどあの姿はどんなに
高い山にも負けず凛々しくて見る人を惹きつける何かがあるのだと思った。

私たちが富士山の五合目に到着したのは朝もまだ早く、観光客も全然いなかったけど、
富士山から見える南アルプスや雲海、樹海の景色を一通り堪能して、すばるラインを
下る最中はひっきりなしに観光バスが五号目を目指して通過していった。観光客で混み
合う前の静かな時に行けて良かった、ナイスタイミング

山中湖からの富士山とカメラ小僧

カメラの所有者は私の妹、でもカメラが重くてあまり使う機会も最近はないとのことで
ニムに無期限貸し出し中。ずっとこんなカメラが欲しかったニムはこのカメラに夢中

DCIM0233_convert_20130519160031.jpg

ニムが山中湖で手漕ぎボートに乗りたいというので、父が一緒に乗ってボートの
漕ぎ方を教えていた、おいおい、漕げないのに乗りたいと言うな(笑)でも、問題が…。
救命胴衣の貸し出しがなくニムは泳げないので警戒した父は全く遠くへは行かずに
湖の岸辺を行ったり来たり。貸ボートやの兄さんに救命胴衣はないんですかと聞くと
「必要ないですね」と一言。ナゼ必要ない?ちょっと解せないその反応。。。

お昼は甲州名物「ほうとう」
地鶏の入ったほうとうはすごいボリューム、野菜もたっぷり入って超満腹。

IMG_20130518_115639_convert_20130519160114.jpg

河口湖からの富士山

DSC_0230_convert_20130519155206.jpg

天気も最高に良くて富士山も雲に隠れることことなくずっとその姿を見せていてくれた。
父もようやくニムに富士山を見せてあげられたことを喜んでいたし、私も久しぶりに高速
とクネクネ山道を運転できて、とてもリフレッシュできた。今度はぜひ富士山が一望できる
温泉宿にゆっくり泊まってもっと富士山を眺めたいな~。世界遺産、富士山はやはり
素晴らしいと再確認した一日だった。

Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。