FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
02.27

続き

Category:
入院手続きをしてから産科病棟へ。すぐに看護師さんから何枚かの書類を
書くように言われた。そして事前に記入してあった私の「バースプラン」
を提出するように言われた時に自宅に印鑑と一緒に忘れてきたことに気が付く。
印鑑忘れるなんて…。でももう遅い。(実際は印鑑の出番はなかったから
良かったけど。)バースプランは事前に書いてあったことを思い出しながら
書いて提出した。大きな荷物はスーパーにあるようなカートに乗せられ
「陣痛室」へ案内された。陣痛室と言っても個室などではなくてただの病室
そこに付き添いの家族が一緒にいられるようソファが置いてあるだけ。私の
ベッドは窓際だったので雪景色が眺められてラッキーだった。

すぐに分娩用の服に着替えをしてベッドで破水しているかどうかの診察を
してもらった。リトマス紙のような紙切れで確認したところやっぱり破水
していた。子宮口は3㎝開いていた。破水している場合は歩き回ったり
してはいけないということでベッドで足を高くして安静にと指示された。
赤ちゃんのためになるべく羊水をキープしておかないといけないとのこと。
お昼ご飯が出されて痛みは少し強くなっていたけど美味しく頂く。私が最後
に時間を確認できたのが午後4時ごろまで、その後は痛みが強くなって時間
の確認どころじゃなくなった。痛みが強くなるともう呼吸をするだけで精一杯
になった。途中で主治医の先生が様子を見に来る、子宮口4-5㎝。先生が
「なかなかこんなに上手に呼吸できる妊婦さんはいないよー」と褒めてくれた
けどもう静かに呼吸なんて無理!あんまりみっともない声をだしたりしたく
ないなぁと思っていたけど、耐えがたい痛みにどうしても声が出てしまう。
ニムにしがみついたり、ニムに腰をさすってもらったり母が腰をさすって
くれたりした。痛みと戦う中で何度も気が遠くなって意識が朦朧とした。
これ以上痛くなったら耐えられないと本当に思った。そしてもう痛みに耐え
きれずいきみたくなったので看護師さんにそのように伝える。助産師さんが
来てくれて一緒に歩いて分娩室へ向かう、よく歩けたもんだ…。

分娩室に入ると立ち合いはニムか母か聞かれたのでニムを呼んで欲しいと
伝える。前からニムは出産には立ち合いたくないと言っていたけど、結局
立ち合うことになってしまった…。助産師さんに呼吸をリードしてもらう
もののなかなか言われたように出来ない。何度も怒られた(本当に厳しい
助産師さんだったのだ…)。赤ちゃんも苦しいんだと自分に言い聞かせて
何度気絶しそうになりながらいきんだことだろう。。。目をギュッとつぶ
っていきんでいたら、看護師さんに「目を開けて!赤ちゃんが出てくる
ところを見ないともったいない!」と言われて目を開けるとオリーブちゃん
がちょうど助産師さんに取り上げられたところだった。

終わった~、生まれてくれた~、赤ちゃんかわいい~、午後7時33分
無事に出産 

      生まれてすぐのオリーブちゃん
      DCIM0477_convert_20140225164344.jpg


また長くなったのでまだ続く
スポンサーサイト
Comment:0
2014
02.24

あの大雪の日

2/8(土)朝7時ごろまだベッドの中でゴロゴロしていた私は定期的
に下腹部に痛みがあるな~と気が付いてはいた。でも、まだ予定日まで
2週間もあるし、ただ下腹部が痛いだけで陣痛じゃあないでしょ、と
決め込み引き続きベッドでゴロゴロ

でも、やっぱり痛みは定期的にやってくる…。もしやこれが陣痛?
半信半疑のまま痛みのやってくる間隔を携帯にダウンロードしてあった
「陣痛時計」で計ってみることにした。間隔は5-6分で定期的に痛む。
痛みはそれほど強くはないけど痛みの間隔が既に5-6分ってかなり
陣痛が進んでないか

ようやく焦り始め起き上がろうとした瞬間に何か生温かいものが結構な
勢いで流れ出る感じがした。わ何?もしかして破水しちゃった?!
急いでトイレに駆け込んだけど自分ではそれが何なのかはっきり分から
ない。でも多分、これが破水だと思いまず病院に電話をしてみた。陣痛
らしきものが来ていること破水したかもしれないことを伝えた。もし破水
だったら流れているものが止まることはないからこのままあと1時間くらい
流れが止まるかどうか様子を見るように言われた。続いて母に電話を
すると母はいますぐに病院に行かないとダメ!この天気だしもし陣痛じゃ
なければ帰ってくればいいんだからというので病院にあと少し様子を見る
ように言われたからあと少しだけ待ってみると伝え、事前に登録していた
「陣痛タクシー」に連絡をして状況を確認してみようとした。でも電話が全然
繋がらずこれじゃあ事前登録の意味がないと怒っていたら電話が繋がり
雪の影響で配車に30分程度かかりますとのお返事。そうこうしている間に
病院に言われた1時間になろうとしていたのでまた病院に電話を入れて
雪の影響で病院に行けなくなると困るので入院させて欲しいと伝えて
陣痛タクシーにも配車をお願いした。

タクシーは30分もしないで来てくれた。慌ててやって来た母とニムと一緒に
まとめておいた荷物を持って病院に向かう。安全運転をお願いしていざ出発。

未明から降っていた雪であたり一面雪景色でキレイだったこの時はまだ
のんきにそんなことを思いながらタクシーに乗っていた。幸い、交通量も少なく
て1時間弱で病院へ到着、この時午前11時頃。タクシーを降りようとした時
また大量に液体が流れ出るのを感じてこれ絶対に破水だ!と確信した。

無事に病院へ到着していて良かった~と心から思った

長くなったので続く…
Comment:0
2014
02.19

☆娘誕生☆

Category:
2/8 午後7:33 2565グラムの元気な女の子を出産

予定日より2週間も早く出産になったけど、心配だったオリーブちゃんの
体重も2500グラムを超えていてくれてホッと一安心。元気な産声を
聞かせてくれた

予定通り5日で退院したものの、大仕事を終えて体のあちこちが痛くて
昨日くらいからようやく痛みも楽になってパソコンに向かう元気も出てきた。

1日があっと言う間に過ぎてしまって、夜寝る前に今日は何をしたかしら?
と考えても何もしてない…そんな感じの毎日が続いている。していること
と言ったらオリーブちゃんのお世話だけ。私にも始めてのことばかりで
特に、真夜中の授乳は楽じゃないし孤独だけど、オリーブちゃんが新生児
なのは今だけなので今を楽しまないと損。そう思うことにしてみた

なかなか時間が作れないからブログもスローペースになりそうだけど
忘れないうちに、出産~退院までのあれこれも記録しておかねば

それにしても自分の子は本当にかわいい 目に入れても痛くない
食べちゃいたいくらいかわいいのだ
Comment:6
2014
02.07

引っ越しに伴う手続き

Category: 手続き色々
今回の引っ越しに伴ってやらねばいけなかった手続きは以下。

まずは私の会社に住所変更のお知らせ、その後会社から書類が届き
下記2種類を提出。ニムはまだ私の扶養に入っているのでこちらの
書類の提出が必要。

【健康保険 厚生年金保険 被保険者住所変更届】
【国民年金第3号被保険者住所変更届】

あとは会社の担当者が手続きをして下さったようなので、会社関連
ではこれだけ。

引っ越し前の区役所で【転出届】を提出、【転出証明書】を発行してもらう。
これを持って新しい住まいの役所に【転入届】を提出。同時にニムの
【在留カード】に新住所を裏書きしてもらった。最後に私の妊婦健診の残り
の助成券を交換してもらい役所の手続きはおしまい。母子手帳はそのまま
前のものを使ってOKだそうなので新しい物はもらわなかった。役所での
手続きはこれでおしまい。

住所変更の連絡:銀行、クレジットカード会社、保険会社、携帯電話会社など

郵便局:転送届(引っ越し後1年間、旧住所に届いた郵便物を転送してくれる。)

不動産やさん:部屋の解約、敷金の返金(私の場合は解約は口頭のみで終わり、
大手の不動屋さんではなく地元の小さな不動産屋さんでおばちゃんとは仲良し
だったこともあり面倒なことは一切なかった。敷金の返金には1ヶ月ほどかかる
ということなので、部屋のクリーニング代を引かれた金額が振り込まれる予定。)

新居での電気、ガス、水道はすぐに使えるように引っ越し1週間前に連絡をして
おいたので引っ越した日から問題なく使えた。

あとは警察署で運転免許証の裏に新しい住所を書いてもらわないといけない
けど、どうもこれは面倒なのでまだやっていない。

ざっとこんなところ。
Comment:0
2014
02.06

一段落

Category: 私たち
1/31の引っ越しから明日で1週間、ようやく荷物も片付いて新しい部屋
でも快適に過ごせるようになってきた。段ボールはもうなくなってあとは
不用品をゴミに出したり、足りないものを買い足したりすれば大丈夫

前の部屋よりだいぶ大きい新居、収納スペースがこれでもかって程あるから
部屋の中はスッキリしていていい感じ。なにより嬉しいのが「こたつ」を
置けるスペースがあること 何年かぶりでこたつを使ってみているけど
やっぱりこたつってくつろげる~。ニムも私もこたつに入ってそれぞれ好き
なことをしている。こたつの唯一の欠点は一度入るともう出られないこと
暖かくなったらダイニングテーブルとチェアのセットを買ってこたつと交代予定。

私は臨月の妊婦とは思えないほど動き回っている性格上どうしてもじっと
していられないし、新居のための買い物って楽しいので大型店舗に行ったり
すると楽しくてどうしても歩きすぎてしまう。でも病院の先生にはよく歩きましょう!
と言われているし私も外にいる方が気分が良いので無理のない程度に運動
がてら、ということでなかなか楽しい臨月を過ごしている
Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。