FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
02.18

あぁ快適

Category: ネパール
ニムの実家からさらに標高が高い所にある村に住んでいるニムの2番目のお兄さん
(私よりだいぶ若いけど…)の家はきれいで暖かいからということで風邪っぴきの
オリーブちゃんのためにそっちに行ってみることにした私たち。標高が高くなるという
ことは気温だってもっと下がるはずだしと少し心配だったけど、結果的にはここに
行ったおかげでオリーブちゃんの風邪もかなり良くなった お兄さんのお嫁さんの
マンジュには一度カトマンズで会ったことがあったので久しぶりの再会。

オムツ、ミルク、離乳食等のオリーブちゃんの荷物をバックパックに詰め終えたら
荷物が多くなってしまったのでニムのいとこに同行をお願いすることにした。そして
もう一人、11歳のお供も連れてニムがオリーブちゃんを抱っこ紐で抱っこして出発。

お兄さんの村まで3時間以上かかってやっと到着。ずっと上りでタフな道のりで
久しぶりの山登りをしてヘトヘトになった。でも私以外はみな全然平気といった感じ。
しかもいとこ2人はサンダル履きだしこの村に来た理由のもう一つの理由は「景色」。
ここからはエベレストを含むヒマラヤの山々が見事に見れるのでそれも楽しみで頑張
って登ってきたけど、初日を含め滞在していた1週間ずっと天気がイマイチという残念
な結果になったニム曰くこの時期にこんなに天気の悪いのは初めてかもしれない
たぶん私が来たからだよと言われた。でも確かに私がネパールにいる時は快晴って
少ないのよね。どんよりとした曇りが圧倒的に多いのは本当に私のせいなのかもと
思わされる、だってベストシーズンも含めて4回ともだもん

お兄さんの家は確かに綺麗で暖かかった。かまどにたっぷり火が入っていて部屋の中
もあったかで快適、暖かいってこんなにホッとするものなんだと思った。マンジュがだして
くれたミルクたっぷりのコーヒーが疲れた体に染みわたった。お兄さんは一階でお店を
やっていて村のコンビニみたいな感じ。そして養鶏、養豚もやっているので鶏を買いに
くるお客さんも多い。そして私達も新鮮な鶏肉のカレーをご馳走になって快適な二階の
ベッドルームで眠った。二階はちょっと寒かったけどニムの実家みたいにだだっ広くない
ので風がスースーすることもなくみんなで寝れば暖かだった。ただやっぱり夜中のオムツ
替えはお尻が寒そうでかわいそうだった

朝は寒かったけどエベレストを見たくて早起きして絶景スポットまで行ってみた。しかし
雲に隠れてしまっていてよく見ることができなかった。こんな調子で毎朝チェックに行った
のだけど結局一度、短時間だけしかクリアに見ることが出来なかった。本当はすごく綺麗
な山の景色が見られるのを前に写真で見ていて知っていたのでさすがにこうも毎日見れ
ないと落ち込むものがあった

最初は3日間ぐらいのつもりで来たのだけどオリーブちゃんがまだ治らないし居心地の良さ
にすっかり慣れてしまったのでさらに3日お世話になることにした。オリーブちゃんのミルク
が足りなくなったからニムといとこが実家に荷物を取りに帰った。その間に私はマンジュに
着いていき育てている鶏と豚を見せてもらったり、マンジュの実家にお茶を飲みに行ったり
した。マンジュは英語を話さないので私は数少ないネパール語の単語を駆使してどうにか
会話をしようと頑張った。不思議なことにこれがちゃんと通じていたのでやっぱり気持ちよ
ね~心は通じるものだわと嬉しくなった おかげでお別れがつらくなってさようならの時
は二人して涙してしまうことになったけど良い思い出ができた。オリーブちゃんもマンジュに
ネパール式のオイルマッサージをしてもらったりしてよく面倒を見てもらったおかげでだいぶ
具合が良くなった そしてまた3時間かけて下山、下りは上りよりさらに大変でひざが
笑うし転ぶし怖いし、もうネパールでトレッキングは無理かもと実感してまった

オリーブちゃん初の猫はグレーのこの子 暖かい場所をちゃんと知っている

DSC_1247.jpg

みんなで日向ぼっこ 左がマンジュ オリーブちゃん日焼けしてます

DSC_1318.jpg

エベレストではないけれど大迫力のヒマラヤの山 (山の名前は忘れた…)

DSC_1269.jpg

スポンサーサイト
Comment:0
2015
02.17

祝☆1歳

Category:
ネパール里帰りの次の記事がなかなかアップできていないけど

2/8にオリーブちゃんが歳になりました   

最近は私やニムの言っていることをきちんと理解できていて色々驚かされる。
本の名前を言ってそれを持ってきて、というとちゃんとそれを持ってくるし、
お気に入りのぬいぐるみの名前も覚えていてレインボー(ぬいぐるみの名前)
持ってきてというとちゃんと持ってくる。私の友人からもらったお古のおままごと
のキッチンがお気に入りでお鍋やフライパンにペットボトルのキャップや魚の
形をした醤油いれ(よくお弁当についている赤いふたのついたあれ)をいれて
木でできているおままごとセットのスプーンで鍋の中を混ぜ混ぜしたりして
一人で楽しそうに遊んでいる

でも、一番好きなのはEテレでやっている「いないいないばぁっ!」  
真剣によ~く見てくれてその間に家事ができるので大助かり、今では私も
楽しみになってしまった ただ最近はちょっと見過ぎて毎回必ずやる
「体操」には飽きた様子で体操が始まるとそっぽを向いて全然見ようとしない。
興味のないものにはしらんぷりなのが面白い。

オリーブちゃんが1歳になったし私の育休も終了…のはずが保育園には入れ
ずに待機児童になったので育休を半年延長することになった。その半年の間に
入園出来れば育休は延長できなくなるけど今年の入園はまず無理そう。
せめて1歳半まではつきっきりで一緒にいたいと思っていたので保育園に入れ
なかったことは嬉しい限り、というのが私の本音。かわいいさかりの娘を保育士
さんにお任せして仕事に行くというのは出来ればしたくなったので市から入園
不可の通知が届いた時はやった~と小躍りしてしまった。

保育園の代わりにはならないけど最近、オリーブちゃんを児童館へ連れて
行って遊ばせている。広々しているしおもちゃもたくさん、他の小さな子供たち
も遊びに来ているのでオリーブちゃんには良い刺激。おかげで児童館に遊び
に行ったあとは3時間ぐらいがっつり寝てくれる いい加減いつも私と二人
で遊んでいるのにも飽きただろうし他の子供たちと一緒に遊んだりできるのは
良いことだと思う。最初は億劫だった私も今では児童館に連れて行くのが
楽しくなったし地域のそういう施設はもっと活用せねば!と思う今日この頃。
Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。