FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
06.19

不思議な「イ」の音…

Category: ニム
ニムが英単語の「S」、日本語の「ス」で始まる単語を発音する時に必ず「S」の
前に「ィ」の音が聞こえるのだけど、これはなんでだろう?

例をあげるとこんな感じ

(ィ)スプーン
(ィ)スパゲッティ
(ィ)スクーター
(ィ)スクール etc…

それを本人に言ってみると本人もなんで(ィ)って発音しちゃうんだろうと不思議そう。
試しに(ィ)を言わないように意識して発音してみようとすると、(ィ)を言わないと
意識するあまり、言葉に詰まってしまうらしく言葉が出てこなかった。一生懸命(ィ)を
言わないようにしようとしてるニムの口元がモゴモゴしていておかしくて2人で夕飯を
食べながらげらげら笑った

これは何かネパール語の発音に関係があるのかなと思ってさっきネットで「ネパール人
・発音」と検索をしてみたら、あったよ、あったよ(笑)

★ 単語の始めのSが母音を伴わないときには“イス”と発音します。
例えば、“spring=イスプリング” “stop=イストップ” “smork=イスモーク”
などとなり、“イ”を余分に付けます。

そうそう、まさにこれ
おかしくて、おかしくて、会社のデスクで笑いをこらえるのが大変だった

いわゆる「ネパーリングイッシュ」なんだそうで、不思議な(ィ)を付けるのはニムだけじゃ
なかったんだ~。

★ 小さなローカルなお店で、スプライトを頼むときに「イスプライト」と言うとすんなり
わかってくれます。レストランで、スプーンが欲しい時は必ず「イスプーン」。

と、いう記事も発見。あぁ~、面白い

私もネパールに行った時は(ィ)を付けて発音してみよう。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。