FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
08.16

予測不能なネパール人

Category: ニム
今朝8時、ニムは栃木に出発~
朝11時ごろに叔父さんと栃木駅で待ち合わせをして、叔父さんの家にお世話になる

はずだったんだけど…

さっきニムから「ご飯食べた~」と電話がかかってきたので、ニムはご飯食べたの?
と聞くと、実は今、栃木は栃木でも栃木県佐野市にいてこれまたニムと同じ村出身の
ネパール人の人が住んでいる会社の寮にいて、これからその寮に住んでいる他の
ネパールの人たちと一緒にご飯を食べると言うではないか、あれぇ叔父さんはどう
したの、一緒にいるの?と聞くと叔父さんはニムをそこまで送ってもう自宅に帰ってしま
ったんだそう、そしてニムは叔父さん宅ではなく佐野の寮で一泊することになった 

お昼は叔父さんのお宅で叔父さんの奥さんが作ってくれた、本格的ネパールご飯
「ダールバート」を頂いたそうで、すっごく美味しかったと言っていた。車で色々な所
へ案内してもらったようで、どうやら叔父さんは疲れてしまったんじゃないかとのニムの
予想。叔父さんは昨年、大病をしたしこの暑さだしあんまり無理をしてはいけないので
あとは若いもん同士で楽しくやってくれ~、という感じになったのかな。ニムも、たくさん
のネパール人がいることが嬉しかったようで「ここはネパールみたいよ、楽しいよ」と
本当に嬉しそうだった。

これはやっぱりネパール人同士ならではのエピソードなんじゃないかと思う、さっきまで
今晩は一人で寂しいなぁ、なんて思っていたけど昨日、私が叔父さんとお話しした時の
「一晩お預かりしまーす」(by叔父さん)からのこの話の顛末がおかしくて・おかしくて
寂しさも一気に吹っ飛んだ
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。