FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
11.18

赤ちゃん用品 その3 【オムツ】

本来の産前産後休暇が始まる予定より3週間ほど早く休みに入る予定なので時間は
たっぷりあるはず、それならばと思いオリーブちゃんのオムツを自分で縫って
みることに決めた。

すっかりオーガニックコットンにはまってしまったので本当はオーガニックコットンの
生地でオムツを作りたいのだけど、さすがにオーガニックコットンはお値段もはり、
オムツを30~40枚揃えるとなるととても高級オムツになってしまうので断念
リサーチの結果オムツにはこれが良いという「ドビー織」という生地に凹凸があって
赤ちゃんのうんちも比較的取りやすいという噂の反物を買ってみることにした。
これまたリサーチの結果、オムツは輪型が一番ということなので、簡単だし
(まっすぐに縫うだけ)これなら私にも出来そうだから産休に入ったらせっせと縫って
みようと思う。あ、でも縫うのはミシンで・・・だって私が縫ったらきっとすぐにほつれて
ただの布地に戻ってしまいそうだもん。ミシンの方が強度があるに違いない。

暇な時間に調べていて楽しかったのが有名子供服メーカーやオムツメーカーが販売して
いるオムツ一式を揃えた時のお値段比較

成形オムツ(輪型ではない、畳んだり形を整えたりしなくてよくそのまま使える/30枚)
布オムツの上に敷いて使うライナー(赤ちゃんのお尻をさらさらに保ったりうんちを取
れやすくする効果あり/使い捨てではなく洗って何度も使うタイプ/10-15枚)
オムツカバー(5枚)

4社ほど比べてみて一番高くて約4万5千円、一番安くて3万4千円という結果。
ネットにもあったけど、布オムツは初期投資が高かった~。そこで私は自分で縫うと
いう選択をしたのだけど、そうするとかかるお金は一番安いオムツ一式の三分の一
程度。気持ちの良さそうなオムツカバーやかわいい柄のオムツカバーを色々調べて
現在取り寄せ中。      

左は日本製のロバさん柄 右はスウェーデン製のオーガニックコットンのカバー

DCIM0378_convert_20131118105040.jpg

探すと本当に色々なカバーがあるのでメーカーや素材の種類の違うものを使い比べて
みることにした最初から布オムツは大変かなとも思ったけど、今の仕事の大変さに
比べたらオムツを頻繁に換えてあげることぐらい、なんともないんじゃないかと思っている。
どのカバーが優秀なのか使ってみるのもこれからの楽しみだし

結果はまた半年後ぐらいに発表予定
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。