FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
12.17

銭湯へ

Category: ニム
ニムのネパール人の友人Dさんの住む部屋にはシャワーしかなく
どうしても温かい湯船に浸かりたい!銭湯に行きたい!という話に
なったようで、ニムも日本の銭湯を初体験してきた

感想はお湯がものすごく熱いそのお風呂屋さんのお湯の温度
は45℃だったと言っていた。熱いお風呂が好きなニムもさすがに
45℃は熱すぎだったらしい。それでも、なんやかんや1時間以上
お風呂に出たり入ったりして楽しんだらしい。銭湯に入るマナーと
してタオルは湯船に持ち込むべからず!そして、お風呂上りは冷た
い瓶の牛乳を飲むべし!と教えておいた。残念ながら風呂上りの
冷たい牛乳は飲まなかったと言うので、今度は絶対に飲んでみて
と勧めておいた。あんなに熱いお湯に入った後で冷たい牛乳を飲む
のは身体に良くないと思ったらしい(笑)

昔、私の祖母の家は東京下町の商店街にあり住居は長屋でお風呂
なし。その代わり、祖母の家の斜め前がお風呂屋さんで祖母の家に
泊まりに行くときは叔母たちと一緒にいつも銭湯に行っていた。お湯
が熱いので、子供のころは冷たい水が出ている蛇口のそばから
そろーり、そろーりと足から入って徐々に肩までつかる方法で熱~い
お風呂に入っていた。なんと言ってもお風呂に行く最大の楽しみは
お風呂上りの冷たいジュース、私と妹は「パンピー」という飲み物を
いつも飲んでいた。(今もあるかな?)それは、それは美味しかった
大人になってからも何度か銭湯に行ったことがあるけど、たまに番台
に座っているのが普通のおじさんだったりしたことがあってびっくり
私の中では番台に座るのはおばさんかおばあちゃんしかいないと
思っていたのでかなり抵抗があり、それ以来行かなくなってしまった。

今も銭湯のあの熱~いお湯に入りたいなぁとたまに思うけど、妊婦は
お断りされるお風呂もあるようなので、私は自宅で熱めのお風呂に
入るということで我慢しよう。そしてお風呂の残り湯がもったいないの
ですかさず洗濯に利用が毎回のコース。バケツでお湯を洗濯機に
移す作業が腰にくるし。。。(最近はニムの出番)だから、引越し先の
新しい部屋の追い炊き機能が本当に嬉しい私とニム
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。