FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
03.11

入院中のこと

Category:
私の出産した病院では普通分娩の場合の入院は日間。

出産の翌日からいきなり母児同室が始まるので生まれたばかりの赤ちゃんと
ほぼずっと一緒に過ごす。もちろん夜中も

病室は6人部屋だったので5人のママ&赤ちゃんたちと同じ部屋で過ごした。
入院中は授乳指導から始まって調乳指導、沐浴指導などなど色んな指導があって
全て参加しなくてはいけなかったのでゆっくりなんてしていられなかった。

そして慣れない授乳を1日何度も何度も。もちろん夜中も赤ちゃんが泣けば授乳
タイムなので、ママたちは夜な夜な赤ちゃんの入ったコットを押して眠たい目を
こすりこすり授乳室へと歩いて行くのだけど、出産後で疲れ切っていて足取りも
ふらふらしているからまるでゾンビみたい(笑) 

夜中に授乳室に行くとママと赤ちゃんで満員なんてことも結構あった。自分のベッド
で授乳しても良かったけど薄暗い照明の中で赤ちゃんを泣かせることなく授乳する
というのは新米ママには至難の業 他のママたちに悪いので赤ちゃんが少し
でも泣くとコットと共に大部屋を出~発。授乳するにも時間がかかって1時間以上
部屋に戻れないこともざら。なかなか出ない母乳をあげるのに本当に必死にだった。
今でも夜中の授乳がつらい時はあの授乳室で一緒に頑張った他のママたちのことを
思い出す、そうすると辛いのは自分だけじゃないぞ!と励まされるから

大変お世話になった病院の授乳室からは東京タワーがきれいに見えた、夜中の授乳は
つらかったけどこの東京タワーにはとっても癒された

私は出産後の経過も超順調だったので予定通り5日で退院。オリーブちゃんもどうにか
体重が少し増えて退院OKになった。

でも、切開した傷はまだまだ痛くて痛みどめなしではとても過ごせなかった。入院中
一番辛かったのは切開したこの傷の痛みだった 抜糸をすれば楽になると聞いて
究極の選択だと思ったけど、楽になるという言葉を信じて抜糸してもらうことにした。
でもこの抜糸がまたとんでもなく痛かったし、抜糸しても大して楽にならず抜糸した
ことを後悔したのだった…
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。