FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
04.16

家畜たちのその後

Category: ネパール
実家には番犬の「マウンテン」、鶏数羽、ヤギ2頭、水牛1頭がいた。

鶏は自由にその辺を駆け回りいかにも健康で大きかったのだけど私たちの滞在中に

たくさん頂いてしまったため最後は見当たらなくなっていた…。でも、大丈夫、ニムの

お兄さんは養鶏場を持っているからきっとそこから補充されたはず 

実はお義母さん、結婚のお祝いにと私とニムのために村の人たちも呼んでパーティー

をしてくれようとしていたらしいのだけど、私もオリーブちゃんも着いて早々にダウンした

ため計画は没になってしまった。その時に1頭いる水牛をふるまってくれようとしていた

らしい。前にも書いたけど、この水牛はおばかでニムの妹しか人を寄せ付けず扱いにくい

奴だった、そんなこともあってかお義母さんはこの水牛を食べてしまおうと思ったらしい。

あんなに大きな水牛をどうやって屠るのかちょっと見てみたかったような気もするけど

見なくて良かった気もする。結果的にこの水牛はそのまま生かされることになったけど

私たちが帰国した後しばらくしてやっぱり屠られて人々の胃袋におさまることになったそう。

水牛は「モモ」の具として食べたことがある、肉の味も「牛」とは違うけどそれはそれで

美味しいので村ではどうやって食べたのかしら、新鮮な水牛のお肉私も頂きたかったわ。

そしてついこの間、2頭いたヤギのうち1頭が「チーター」に襲われて食べられちゃった

と妹から報告があった。ヤギが襲われたことよりなにより「チーター」が出ることの方に

驚かされた あの村にはそんな危険な動物がいるのか、何も聞いてなかったぞ 

私も襲われるかもしれないから今度行く時は屋外にあるトイレには一人で行けないと

言ったら今まで人が襲われたことはないから大丈夫だよだって、本当か~?

残されたもう1頭のヤギ、かわいそうに相棒がいなくなったからかチーターに襲われそうに

なった恐怖からかその日以来餌をあげても食べなくなってしまったんだとか。そんなヤギを

不憫に思ったお義母さん、新しいヤギの相棒を買いに村まで出かけたと妹が言っていた。

心優しいお義母さん、いいヤギは見つかりましたか~





スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。