FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
05.14

そしてまた起きた・・・

Category: ネパール
ネパールの国内線がまた墜落したというニュースが…。
墜落というよりは山に激突してしまった様子。
ネパールでの飛行機事故発生率は世界一高いのではないか。

今回の事故では乗客21名のうち生存しているのはわずか6名余りだそう。
16名がインドからの観光客、あとはデンマーク人2名とネパール人のクルー
が乗っていた飛行機だったらしい。一人でも多く助かるといいけど…。

ネパールのローカルな飛行場、20人も乗れば満席の小さな国内線飛行機が
発着する場所は山間にできているものが多く、滑走路だって妙に短かったり、
傾斜があったり、本当にここが飛行場なの? と目を疑うようなのもあったり
とにかくすごい立地にある。だからネパールの国内線パイロットには相当の技術が
必要とされるはず。でも今回に限らず、過去に起こった事故もパイロットの技術の
問題ばかりではなく、不安定な山の天候が大いに関係しているんだと思う。



↑ これが飛行場。

有視界飛行に問題ない天候だと判断して飛び立っても、不幸にも突然の悪天
に遭遇して死に至る事故に遭う事になってしまうとしたら、ネパールで国内線に
乗るのはもう命がけ。私も出来ることならもう乗りたくないけど、陸路で2日も
かかるような場所にも飛行機なら30-40分でいけるこの便利さがある限り
この運試しのような事が続くのかもしれない

【スライドショー】ネパールで小型機墜落

ニムが仕事で国内線に乗らなければいけない時は気が気じゃなかったのも
こんなネパールの事情のため どうしたらこういう事故を防げるのだろうか?
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。